2009年05月18日

尼崎の市場火災:中国障害者芸術団、「ハオ作業所」お見舞い 歌や踊りで交流

 3月20日に尼崎市東難波町4で起きた小売市場の大火で倉庫が全焼した多国籍の小規模作業所「ハオ作業所」に15日、中国の聴覚、視覚障害者のダンサーでつくる「中国障害者芸術団」のメンバー約60人が見舞いに訪れた。同芸術団は、演奏やプレゼント交換を通じて、同じ中国人も通う同作業所のメンバーらと交流を深めた。

 同芸術団のメンバーは、中国に約6000万人いるとされる障害者から選ばれた。04年のアテネ・パラリンピックでも閉会式で舞踊を演じるなど、世界を舞台に公演をしており、日本では今月12日から6月17日まで全国ツアーを展開中。16日に西宮市で開かれるコンサートのチケットはすでに完売しているが、ハオのメンバーは全員無料で招待する。

 交流会の中で開かれたミニコンサートでは、同芸術団が手話付きで歌を披露。ハオのメンバーらも一緒になって歌った。同芸術団側は「心のこもった演奏ができた。ハオのメンバーとはこれからもずっと友達です」と満足げだった。【中里顕】

毎日新聞(阪神版)2009/05/16

IMG_0484_C.jpg
横笛の共演(視覚障害者)


IMG_0486_C.jpg
サックスの独演(視覚障害者)


IMG_0488_C.jpg
手話合唱(聴覚障害者)


IMG_0492_C.jpg
日本語で「千の風になって」合唱(視覚障害者)


IMG_0499_C.jpg
芸術団メンバー達


IMG_0501_C.JPG
芸術団メンバー


IMG_0503_C.JPG
「千手観音」トップダンサー
posted by カンフーパンダ at 07:10| Comment(12) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。